スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー焙煎機制御ソフトウェア

 コーヒー焙煎機制御ソフトウェアについて柴田がお伝えします。

 藤森が以前紹介したコーヒー焙煎機の制御ソフトウェアの部分について
 紹介します。
 http://ts1781.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

 弊社では井上製作所様の焙煎機制御ソフトウェアを開発してます。
 http://www.inoue-seisakujo.jp/


 2年前に全自動のコーヒー焙煎機を開発しました。
 先日この焙煎機ソフトウェアのアップデートに行ってきました。

 この制御ソフトウェアは珈琲キャロットの社長さんの思いがたくさん
 詰まったソフトウェアです。
 http://www.coffeecarrot.com/
 (私の仕事をしている痕跡が残っています。見つけられるでしょうか?) 

 この焙煎機の詳しい制御内容は書けませんが、たぶん世の中に同じ制御を
 行っている焙煎機は無いと思います。

 普通の自家焙煎のお店では職人の感覚で焙煎されていると思います。
 このソフトウェアでは感覚に頼っていた焙煎をだれでも再現できることを
 目的としています。

 このソフトウェアと焙煎する職人が作成した”レシピ”を使うことで感覚
 に頼らずに、だれでも同じ焙煎が可能となります。

 職人が作成した”レシピ”がそれぞれのお店の特徴となり財産となります。





スポンサーサイト

コーヒー焙煎機

 藤森がコーヒー焙煎機を紹介します。
 
 ■どんなテーマ?

コーヒーと言えば何を連想致しますか?

 私は缶コーヒーか、インスタントコーヒーぐらいでしたね。
 喫茶店に行けば、注文するのは、だいたいジュースでしたよ。

 そんな私が、コーヒー焙煎機の制御装置を作ることになりました。
 初めはどのようにして、作るのか判りませんでした、これは職人さんが
 作る物なんだと、その時は思いました。
 
 テーマなんですが、とてもシンプルでした。
 [誰にでも簡単に出来ること]・・・・でした。
 職人さんが作る物ですから、希望通り出来るか?

 ということで、製作開始・・・ついに完成。


 ■どんな所が難しい?

 条件が・・・店舗内設置、全体のデザインが重視されます。

 デザインを損なわない様に、また使い易さを考えなくてはならないところ
が難しかったかな。

 また、素人さんでも扱うことが出来る様にする。


 ■これまでの焙煎機と何か違うの?

 今までになかったこと、「焙煎データの収集と表示をする」ところです。

 焙煎過程を自動で記録します。またデータを保存することも出来ます。

 保存した記録を表示することにより、焙煎を再現することが出来ます。

 記録するのは温度,流量,熱量です。

 詳しくは、井上製作所様のホームページをご覧ください。
 http://www.inoue-seisakujo.jp/
 



プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
関連記事へ

制御 サーボモータ コントローラ 組み込み ロボット シーケンサ 計測 デジタル回路 PLC アナログ回路 LabVIEW MS-DOS FPGA 試験装置 電流源 メッキ用電源 ネットワーク コーヒー ソフトウェア 基板設計 3D 

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。