スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウダーブレーキコントローラ

 柴田がパウダーブレーキコントローラを紹介します。

 お客様の依頼でパウダーブレーキコントローラを開発しました。
 ミニコントローラRX62Tの回路を流用しています。
 http://www.tech-s.co.jp/Product/Product2/Kiban2.html


 一般的にパウダーブレーキを使ったトルク調整では、安定化電源の出力
 電圧を調整し、パウダーブレーキ出力が所望のトルクとなるようにします。

 開発したパウダーブレーキコントローラは24V 3.5Aの出力を持っています。
 安定化電源は必要ありません。

 コントローラにトルクメータとパウダーブレーキを接続するだけです。
 設定したトルクとなるようにコントローラが出力を自動で調整します。

 設定トルクは一定トルクの他に正弦波や方形波を選択できます。

 USBでパソコンと接続しパラメータ調整やトルク波形の確認もできます。


 応用として、サーボモータ(サーボドライバ)を使うこともできます。
 パウダーブレーキの代わりにサーボモータを使うことで、能動的にトルク
 を加えることができます。

 トルクメータの代わりにロードセルを接続すれば荷重の制御にも使えます。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
関連記事へ

制御 サーボモータ コントローラ 組み込み ロボット シーケンサ 計測 デジタル回路 PLC アナログ回路 LabVIEW MS-DOS FPGA 試験装置 電流源 メッキ用電源 ネットワーク コーヒー ソフトウェア 基板設計 3D 

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。